抜け毛ができる原因がトリートメントってどういうことって思われた方は多くいらっしゃるのではないでしょうか?

 

本来、トリートメントは髪を保護したりツヤを出したりするために使いますよね!でもそんなトリートメントが使い方を間違えると、抜け毛の原因になるかもしれないんです

 

今回は、なぜトリートメントで抜け毛が起こる可能性があるのか?徹底的に調べてみましたよ!

あなたのトリートメントの使い方が抜け毛を進めているかもしれません

 

トリートメントの使い方が抜け毛につながる?

ヘアカラーやパーマなど、髪のオシャレを気軽に楽しめる近頃ではトリートメントはなくてはならないものとなりつつあります。

 

抜け毛や乾燥の対策に使用するケースが多いのではないでしょうかトリートメントは、髪の悩みを解決する為に使ってるものそれが一般的な常識ですよね!

 

正しく使わないとトリートメントが抜け毛の原因になる恐れがあるのです!

 

・「え、どういうこと?なぜ?」

・「正しいトリートメントの使い方って何?」

 

と思った方、どうぞご安心下さい!

 

正しく使えばトリートメントによる抜け毛のリスクは取りはらえます。抜け毛の原因と正しい使い方を知りトリートメントによる抜け毛が発生しないようにしましょうね!

トリートメントが抜け毛の原因になるって本当なの?

どうやらトリートメントに含まれる成分とその使い方が抜け毛ができる原因となってしまうといわれるとトリートメントに何か悪い成分が含まれているの?と、もしかしたら考えてしまうかもしれません!

 

成分そのものが髪に悪いというわけではないあくまで抜け毛が発生するのは成分と使い方の関係性に原因があるそうです。使い方に気をつける事で抜け毛を防げるという事ですね

トリートメントが抜け毛を引き起こすメカニズムとは?

なぜ、トリートメントは抜け毛を引き起こす可能性があるのでしょうか?

 

①生え変わりのサイクルの乱れ

毛は一定の周期で生えて抜けてという過程を繰り返しています。ですので、抜ける事自体は異常な事ではありません。健康な頭皮でも1日に大体50本から100本ほど抜けています。

 

ただし、頭皮が何らかの刺激を受けてしまうと毛髪サイクルはたちまち乱れてしまいます。シャンプーはもちろん、特にトリートメントは使い方を間違えれば、頭皮に刺激を与えてしまい、あなたの頭皮環境を悪化させてしまう可能性があるんですよ

 

②トリートメントのメリット・デメリット

髪の毛は一度ダメージを受けてしまうと自分で元に戻る事はできません!

 

ダメージ毛を完璧もとどうりにすることはできません!トリートメントの役割 (メリット)は外側から修復(コーディング)して保護する役割があります!トリートメントはこのコーティング力が強いため 頭皮につけてしまうと毛穴を塞いでしまうというデメリットがあるんです!

 

これが頭皮環境の悪化につながり抜け毛の原因になる可能性があるんです!

こんな人はトリートメントが抜け毛の原因になってるかも!

頭皮にまでしっかり揉み込んでいる人

トリートメントはあくまでも毛髪をケアする為のものです。外側からしっかりコーティングしつつ、内側から修復させます。その効果は髪の毛に発揮されるものであり、頭皮に用いては逆効果なんです!

 

トリートメントが毛穴を塞いでしまい髪の成長は妨げられヘアサイクルの乱れにより抜け毛だけ増えてしまう…という恐ろしい事態に陥ってしまいます

 

頭皮には付けないようにしましょう!

 

マッサージをするように、頭皮に揉み込んでいませんか?頭皮にもガシガシ揉み込んでしまう人はNGです!

 

あまり洗い流さない人

トリートメントを髪に付けると、とても触り心地が滑らかになりますよね。洗い流すと、何となく効果が減ってしまうような気がしてしまう人も
いるのではないでしょうか?

 

あまり流さずにそのままにしておきたくなってしまうかもしれません!

 

ですが、すすぎ残しがあるのは頭皮にとっていいことではありません。抜け毛を気にするのであれば、むしろトリートメントはよく洗い流した方が良いでしょう!

 

トリートメントの正しいすすぎ方の目安は?
ポイント
すすぎはじめのヌルヌル感がなくなり髪にしっとり感が残るぐらいまですすぐ。 (すすいでいる手がヌルつかなくまで)

抜け毛改善!正しいトリートメントの仕方

トリートメントを正しくない使い方でヘアートラブルが改善しなかったり効果を半減させてしまっていることってあるんですよ!

 

毛先だけや表面だけはNGです!

 

ポイント
ヘアトリートメントをする際にポイントは浸透力なんです! よくあるのが表面だけや毛先だけつける方がいますがつけむらになりあまりよくありません!

 

 1、コームをを通すこと

 

・ヘアトリートメントを適正な量を手のひらにだし 優しく毛先に触れるようにつける(根元にはつけない)

・髪の内側から髪の束を指と指の間をくしのように 触れるように通します!

・コームで根元から毛先に向けてコームを通します!

 

コームを通すことでトリートメントが行きわたりやすく なります!

 

くしの目は細かいほうがおすすめですよ!

「さらに髪の痛みがひどい場合は、トリートメントをつけたまま 蒸しタオルを
巻いたまま5分ぐらい置くと髪の傷みにいいです!」

 

2、トリートメントのすすぎが大事

トリートメントはシャンプー同様しっかり流しましょう!頭皮にトリートメントが残ってしまうことがないようにしましょうね!

 

洗い流さないトリートメントなら頭皮につけないように注意!

トリートメントを軽くすすぐ程度の方は抜け毛や薄毛の原因になって可能性があるんですね!

トリートメントが抜け毛の原因にならないように気をつけましょう

 

「トリートメントに含まれる脂分(皮脂)が毛穴に付着すると頭皮と脂分との割合がくずれ毛穴につまった脂分(皮脂)がふけやかゆみの引き金になります!雑菌が繁殖して炎症をおこし、抜け毛が発生する原因になるんです!」

健康で美しい髪を育てるために、ヘアトリートメントを正しくつけて地肌はしっかりと流しましょう!

 

トリートメントの効果がなくなると思い、すすぎをあまりしない人は、抜け毛や薄毛、ふけ・かゆみの原因になるので、正しい使い方とすすぎを改善して美しい髪を育てましょう!

 

 

この記事があなたのお役に立てましたでしょうか?
もしこの記事があなたのお役に立てましたら、応援クリックお願いします!
あなたの温かいクリックを次回の記事作成の励みにさせていたたきます!
ご協力ありがとうございます!
にほんブログ村 美容ブログへ

にほんブログ村
育毛人気ランキング

この記事があなたのお役に立てましたか?

もしこの記事があなたのお役に立てましたら、応援クリックお願いします!

あなたの温かいクリックを次回の記事作成の励みにさせていたたきます!ご協力ありがとうございます!



育毛・発毛ランキング

おすすめの記事