夏は紫外線の季節ですが、紫外線が抜け毛を増やしてしまう原因になることがあります!

 

紫外線が頭皮に与える影響が抜け毛を増やしてしまう原因と対策一緒にを考えていきましょう!

 

加齢よりも怖い紫外線による老化現象をしっていますか?

光老化という言葉をしっていますか?

 

これは、紫外線が肌の奥に侵入することでゆっくりと細胞が破壊されシミ、シワ、たるみなどがもたらされる老化現象のことなんです!肌老化の実に8割は紫外線による光老化が原因と考えられてその影響は加齢による老化よりもはるかに大きいとされています。

 

光老化は紫外線の影響を受けやすい顔や首、手などにストレートにあらわれます。つまり、体の最上部にあり、顔の2~3倍もの紫外線を浴びている頭皮は光老化が一番起きやすい部位なのです!

 

ところが、髪の毛で隠れているため見た目だけでは危険性を体感しにくいため、ゆっくりと進行していくので気付かないことが多いのです

頭皮や髪にもの夏バテがある?

食欲不振や冷房による冷えは、体だけでなく頭皮や髪の栄養不足、血流障害に陥らせ髪の毛の成長が明らかに悪くなってしまう!

 

同時に毒素もたまってしまうので、髪の成長を阻害し、抜け毛や薄毛の原因になることもあるのです。また、夏場は皮脂や汗の分泌が極端に多くなるため、それらが毛穴に詰まって髪の成長が妨げられることだってあります。

 

髪の毛そのものは、紫外線や海水・プールの塩素などでも傷みやすく、変色や切れ毛・抜け毛といったトラブルが多発します。このように髪バテをもたらした髪は極端に弱ってしまい、抜け毛の季節と言われる秋には必要以上の量が抜けてしまいます。そのまま回復せずにほうっておくと薄毛となってしまう危険性も十分ありえる話です。

紫外線は曇りの日も注意!

 

曇りでも晴れの時の60%・うすぐもりなら90%の紫外線が降り注いでいます。雲の間から太陽が出ている場合は晴れの時よりも紫外線量が多い時もあるので注意が必要です!

こんな人は要注意です!

・髪の毛が日焼けでパサパサになってしまった人

 

髪の毛は紫外線に当たると、乾燥しやすくなり、パサパサを招いてしまいがちです。乾燥している肌に、潤いを与えたいばかりにヘアケア剤を使うことはいいのですが自分の肌に合わないものを使うと余計に肌に刺激をあたえしまいます。

 

ヘアカラーで水分が少なくなっている方も気をつける必要があります。

・帽子や日傘の対策を忘れがちな人

夏だけでなくいつの季節も紫外線は、頭皮含めお肌にダメージを与えます。少しぐらいならいいかの繰り返しが、紫外線のダメージやトラブルをもたらします。UV対策を、日焼け止めクリームだけに頼るのではなく帽子や日傘などで対策をとる気持ちを大切に考えたいものです。

 

紫外線対策の意識を習慣化できることがベストだと思います。

 

シャンプーのしすぎなど、間違ったヘアケアをしている人

お肌をいたわるのと同じように紫外線から頭皮をケアする意識が少ない人は気をつける必要があります。日焼けで炎症を起こしている頭皮を優しく洗い流すことがまず大切だと思います。シャンプーするときも、よくすすぎ、まずは髪と頭皮の汚れを落とすことが大事になります。

 

ゴシゴシと頭皮を洗い過ぎたりすることも、皮膚を傷つけてしまいます優しくぬるま湯で洗い流すことです!シャンプーしすぎる人も注意して下さい頭皮の皮脂まで洗い流してしまい、パサパサの乾燥頭皮をもたらしてしまうからです

 

紫外線対策のポイント

 

頭皮と髪の毛の両方のケアすることが大事です!

・帽子や日傘はもちろん水分補給も心がけて

帽子や日傘を活用すると、頭皮が浴びる紫外線量はずいぶんとカットできます。暑さ対策、熱中症対策にもつながります。同時に水分補給も忘れずにしましょう!髪の栄養にも影響を及ぼします

 

春から夏にかけて

帽子は木綿の素材や麦わら帽子などの通気の良いものを選びましょう!

 

かぶりっぱなしはNGで汗で濡れたままにすると常在菌を繁殖させてにおいやかゆみの原因になります!

 

・室内では帽子を取るなどの対策を!

 

頭皮の保湿対策は大事ですが必要以上に保湿するのは皮膚バリア機能が低下します

・日焼け止めスプレーを使う

・髪の毛や頭皮用のUVスプレーやUVトリートメントなどをつかう!
・ただし一日の終わりにはしっかりと洗い流しましょう!

 

・正しいヘアケア方法で、頭皮と髪を守る

日焼けで刺激を受けている頭皮や髪を、正しいシャンプーの仕方で優しく洗いあげることが必須ですシャンプー・トリートメントなども自分の肌質にあったものを選ぶことを忘れないようにしたいものです。

 

・山は紫外線が強いので注意!

 

標高が高くなり、大気の量も少なくなるなど紫外線の量が多くなります!山に出かけるときは帽子は必需品!あわせてUVスプレーを使うなど対策を十分にしていきましょう!

・海のレジャーはダメージに注意

髪に海水がつくと髪内部の水分が海水に流出するといわれていて髪が乾燥しやすくなります!髪はできるだけ海水につけないようにして早めに洗いましょう!

 

紫外線が強くなる夏は髪バテに注意!

 

リンクボタン

リンク先のタイトル

リンク先の説明文

 

実は紫外線の影響を一番受けているのは髪の毛や頭皮なのです!

 

夏から秋にかけて抜け毛がふえたり・パサついたり・変色してしまうという経験ありませんか?

 

これが頭皮や髪の毛が紫外線により傷んでしまった髪バテに状態になります!

 

肌のようにひりひりしたりしないので気づきにくいのですが髪の毛や頭皮も髪の毛も紫外線のダメージを受けているんです!特に紫外線量が増える5~8月は髪の毛や頭皮に直接受けないように注意が必要です!

 

もうすでに髪バテ状態なら残念ながら死んだ細胞の集まりである髪の毛は肌のように再生はしませんのでこれからはえてくる髪の毛を美しくするように紫外線対策をしっかりとしましょう!

育毛人気ランキング

この記事があなたのお役に立てましたか?

もしこの記事があなたのお役に立てましたら、応援クリックお願いします!

あなたの温かいクリックを次回の記事作成の励みにさせていたたきます!ご協力ありがとうございます!



育毛・発毛ランキング

おすすめの記事