顔と同じで頭皮にもニキビができますが、顔と同じスキンケアではなく、頭皮に合ったスキンケアが必要となります。髪で隠れている分、皮膚の異常に気が付きにくいですが、放置してしまうことで炎症を起こし、痛みを伴うこともあります。ニキビが出来やすい状態としては、皮脂が多く乾燥してしまっていることとなります。毛穴に皮脂が詰まってしまうことでアクネ菌などの雑菌が繁殖し、そちらを放置してしまうことで炎症を引き起こしてしまいます。そのため、まずは頭皮の汚れをしっかりと落とし、うるおいがある状態にして頭皮環境を整える必要があります。普段使っているシャンプーなどが原因で頭皮の環境を悪化させてしまっている場合もあるため、それらについて紹介をしていきます。

頭皮ニキビの原因は?

頭皮ニキビが出来てしまう原因としては、まず普段使用しているシャンプーが挙げられます。多くの商品では洗浄力が強すぎるため、必要以上に皮脂が落ちてしまい、頭皮が乾燥してしまっている方もいます。乾燥することで皮脂が多く分泌され、毛穴が詰まってニキビとなります。お風呂上りにドライヤーを使用せずに髪を自然乾燥させることでも乾燥を招いてしまうのです。また、正しい頭の洗い方をしていないことも原因の一つとなります。指の腹で頭皮をしっかりと洗わないと皮脂や汚れを十分に落とすこともできませんし、洗い残しがある場合も頭皮のトラブルの原因となります。他にも油が多い食べ物を食べることによっても皮脂の分泌を多くさせてしまう原因となるのです。

頭皮ニキビを改善するための対策は?

頭皮のニキビを改善させるためには、普段使用しているシャンプーや頭の洗い方を見直す こととなります。シャンプーは頭皮の刺激とならないように、香料や添加物が配合されていないものがおすすめとなります。また、保湿力が高いセラミドなどが配合されている商品を選ぶことで乾燥を対策するようにしましょう。頭の洗い方としては、洗い残しがないようにしっかりとお湯ですすぎ、頭皮を傷つけないように爪を立てて洗うことは避けるようにします。頭皮環境を整えるためにも、雑菌が繁殖しないように頭皮が触れてしまう枕カバーなどもこまめに洗濯をしていくようにしましょう。普段の食事も、油が多い食べ物は控えるようにしていき、皮膚に良いとされるビタミンやミネラルが多い食材を摂取するようにしていきます。

頭皮ニキビできたら潰さないことが大事です!

頭皮ニキビはなかなか治りにくく、潰して治すことを試みる方もいますが、こちらは絶対にやってはいけない行為となります。潰してしまうと炎症を引き起こしてしまい、酷い場合はできた箇所に生えていた毛が生えてこなくなります。潰すことで中の膿や雑菌も外に出すことができますが、それらがニキビの周りに広まってしまい、さらに頭皮環境を悪化させてしまうこともあります。他にも潰した箇所が痣となることもあるため、なるべく頭皮ニキビには触れずに薬などを使ってできるだけ早く治すようにしましょう。シャンプーをする際には、触れてしまって潰れてしまう可能性もあるため、やさしく洗うことを心がけていきます。爪でひっかいてしまわないように、爪も小まめに切っておいたほうが良いでしょう。

未分類の関連記事
  • 女性の薄毛に効くベルタ育毛剤の解約方法はすっごく簡単でした!
  • ベルタ育毛剤
    ベルタ育毛剤って敏感肌にも使えるの?「副作用ってあるの」
  • 出産後の抜け毛・薄毛の原因と予防や対策は?
  • 頭皮ニキビの原因と対策!頭皮にあったスキンケアが必要です。
  • 頭皮ニキビと脂漏性皮膚炎の違いは?
  • 生理や妊娠と頭皮ニキビの関係性
おすすめの記事
モンゴ流キオティル
おすすめ商品
目次1 香りとボトルデザインがいい2 モンゴ流オキテイルの価格と成分3 楽天に正規販売店がある 香りとボトルデザインがいい モンゴ流オキテイ...