頭皮に長時間負担をかけるものはNG

 

頭皮が健康な状態であれば、基本的にはどんなスタイルをしても問題ありません

 

薄毛にヘアスタイルは関係ないと思っているかもしれませんが、頭皮に負担をかけるような髪型はしない方がいいです。薄毛の原因は多岐にわたるので、急に抜け毛が増えてきたり、部分的に薄毛になってきたりした場合は、もしかするとヘアスタイルが関係している可能性があります

 

ただ

・薄毛が気になる

・今後の薄毛予防のために・・・・

と考えているなら頭皮に負担のかかるスタイルを長時間続けるのはおすすめできません!

 

たとえば

・長期間にわたってのエクステンション

・毎日髪をきつくしばっていたりする

などずっと毛穴に負荷がかかるのはよくありません!

 

・スタイリング剤やヘアアイロン(毎日使い続ける)

頭皮や髪にダメージが蓄積されるため

 

では、一体どのようなヘアスタイルが髪と頭皮にダメージを与えるのでしょうか。抜け毛を減らして髪のボリュームをキープするためにも、ヘアスタイルを変えることでできる薄毛対策を確認してみましょう。

 

頭皮に負担のかかるヘアスタイルは?

 

・ブリーチや縮毛矯正の繰り返し

ブリーチや縮毛強制の繰り返しは頭皮に与えるダメージが大きいため、薄毛を招いてしまいます。ブリーチや縮毛矯正で使用する薬剤には、髪に含まれているタンパク質を壊す成分が含まれていて、この成分によって色素を抜き、髪を真っ直ぐにしています。これらの薬剤は頭皮にも付着するので、ダメージは髪だけでなく頭皮にまで及びます。

 

・逆毛でつくった盛り髪

逆毛で作った盛り髪のような毛の流れに逆らうハードなスタイリングは、血流が滞ってしまうため頭皮に良いヘアスタイルではありません。

 

・きつく髪をしばる

きつく髪をしばるポニーテールや長期間のエクステも、頭皮が強い力で引っ張られてしまうので血行不良になりやすく、抜け毛が増えてしまうヘアスタイルです。

長い間頭皮に負担がかかることで発生する抜け毛は「牽引性脱毛症」と言われていて、いつも同じ部分に強い力を加えることで血流が悪くなり、髪が育つために必要な栄養が届かなくなってしまうため、毛が抜けてしまいます。

 

・長期間のエクステ

1本の地毛に数本の髪を結びつけるので毛穴に負担がかかります

・ハードなスタイリング

スタイリング剤を落とすときに力強く洗うため、頭皮を傷つく可能性も。スプレーは毛穴を詰まらせる可能性も・・・

 

ショートのほうが髪の負担は少ない

 

髪や頭皮へのダメージを考えるならシンプルなショートヘアにするのが一番です

髪質や毛量にもよりますが、ある程度の長さがあるヘアスタイルはかなり重くなります。髪の重さで首や肩がこってしまうこともあり、何らかの作業をしている時に髪が邪魔になることがあるので、髪をしばったりまとめたりする機会が多くなります。

 

ショートヘアは髪をきつくしばるようなアレンジはほとんどしないので、髪に対する負担はロングヘアよりも少なくなります。髪が重くないので頭皮が引っ張られるような感覚がなく、指通りが良いのでシャンプーをした時に頭皮をマッサージしやすくなります。

ロングヘアーはボリュームのあるヘアスタイルが楽しめますが、場合によってはトップがペッタリしてしまい、余計薄毛が目立ってしまうことがあります。トップにある毛の一部を短くするなど、カットを工夫してボリュームを出すショートヘアなら、パーマによるダメージや髪をきつく結ぶことで頭皮にかかる負担を抑えられます。

ショートヘアのスタイリングでは、ワックスなどのスタイリング剤が頭皮に付かないように気を付ける必要がありますが、全体的にボリュームが出ることで薄毛が目立たなくなり、スタイリングにかかる時間も少なくなります。

 

分け目を変えると抜け毛をへらせる

何気なく定着してしまった髪の分け目によって、薄毛になってしまうことがあります。分け目がついているだけなので、髪をしばった時のように負荷はかからないような感じですが、毎日同じ部分に分け目を付けていると、そこだけ集中的に紫外線を浴びることになります。

顔や腕には日焼け止めクリームを塗って紫外線対策を万全にしていても、頭皮にまで日焼け止めクリームを塗ることはありません。紫外線は髪を育てる毛母細胞にもダメージを与えるため、紫外線を大量に浴びている分け目だけ抜け毛が増えてきて薄毛になってしまうのです。頭皮の紫外線対策は、髪にも使えるスプレータイプの日焼け止めを使うと効果的ですが、毎日分け目を変えるだけでも十分な効果が期待できます。

また、いつも同じ方向に髪を分けていると血行が悪くなってくるので、その都度違う向きに髪を動かして頭皮を傷めないようにすることも大事です。直線的に髪を分けるのではなく、分け目をジグザグにするとボリュームが出てくるので薄毛カバーになります。

 

 

育毛人気ランキング

この記事があなたのお役に立てましたか?

もしこの記事があなたのお役に立てましたら、応援クリックお願いします!

あなたの温かいクリックを次回の記事作成の励みにさせていたたきます!ご協力ありがとうございます!



育毛・発毛ランキング

おすすめの記事