薄毛は男性だけの悩みではありません。女性もさまざまな原因で毛髪が薄くなっていくため、生え際の薄さに悩んでいる方は少なくないでしょう。女性の生え際が薄くなるのは、年齢による女性ホルモンの変化や産後トラブル、生活習慣の乱れ、パーマやヘアカラーなどが原因として挙げられます。

40代以降になると女性ホルモンの分泌が減少し始めるため、気付いたときには髪一本一本が細くなっていたり髪全体のボリュームがダウンしていることがあります。食事の偏りや睡眠不足などが原因の場合は生活習慣の乱れを改善し、女性ホルモンが影響している場合は育毛剤を使った対策を始めましょう。

生え際の薄毛対策

生え際の薄毛に気付いたら、薄毛を招いている原因を改善することから始めましょう。オシャレに敏感な女性はパーマやヘアカラーを繰り返すため、髪と頭皮に負担を与えがちになります。パーマをかける際はダメージの少ないパーマ液を選択し、ヘアカラーを行うときはトリートメント成分を多く含む商品を選ぶといいでしょう。

睡眠不足が続いたり食生活の乱れがあると、頭皮に必要な栄養が届きにくくなります。健康で美しい髪は良い土壌のもとでしか育ちませんから、生活習慣を整えて体の中から健康な髪を育てましょう。薄毛の原因を取り除くと育毛剤の効果をより高めることができます。シャンプーする際は頭皮に付着した汚れや皮脂を優しく洗い流す育毛タイプを使い、有効成分をたっぷり配合した育毛剤を使って効果的なケアを実践しましょう。育毛剤の浸透力を高めるためには、成分の分子が小さい育毛剤を選んだりマッサージを行うことが効果的です。

育毛剤が効かない人の頭皮環境は?

育毛剤を毎日使用しているのにまったく効かないという人は、頭皮毛穴に皮脂が詰まっている可能性があります。頭皮は極めて皮脂分泌が多く、毎日洗髪していても毛穴が詰まりやすい環境にあります。特に日本人は頭皮の皮脂分泌が多くてベタベタした頭皮状態になっており、毛穴が詰まりやすいと言えるでしょう。

育毛剤の効果を高めるためには、適切なシャンプーを使用して皮脂を落としていくことが大切となります。皮脂を除去して毛穴を開かせることで、育毛剤が毛根まで浸透しやすくなります。育毛剤の効果を高めるためにも、シャンプー選びからこだわってください。

生え際の薄毛ケアに向いている育毛剤は?

生え際の薄毛をケアする際は育毛剤の使用が効果的ですが、育毛剤は自分の頭皮タイプに合った商品を選ぶことがポイントです。

育毛剤には血行を促進する成分や頭皮を潤す成分、栄養を補う成分、皮脂の過剰分泌を抑える成分など、さまざまな成分が配合されています。また女性向けに開発された女性専用の育毛剤もありますから、男性向けの商品を家族と兼用するのではなく自分だけの育毛剤を選んで適切なケアを実践しましょう。

多くの女性たちに選ばれている人気の育毛剤には、異なる作用を持つ成分がバランス良く配合されています。育毛促進成分をはじめ、血行促進成分や頭皮ケア成分、保湿成分などが贅沢に配合されているため、原因が特定できない生え際の薄毛にもおすすめです。配合成分を比較するときは、髪と頭皮に優しい天然植物由来成分かどうかを確認するといいでしょう。天然植物由来なら肌への負担が抑えられるので、敏感肌や乾燥肌の方も安心して使用できます。

 

 

未分類の関連記事
  • 女性の薄毛に効くベルタ育毛剤の解約方法はすっごく簡単でした!
  • ベルタ育毛剤
    ベルタ育毛剤って敏感肌にも使えるの?「副作用ってあるの」
  • 出産後の抜け毛・薄毛の原因と予防や対策は?
  • 頭皮ニキビの原因と対策!頭皮にあったスキンケアが必要です。
  • 頭皮ニキビと脂漏性皮膚炎の違いは?
  • 生理や妊娠と頭皮ニキビの関係性
おすすめの記事
未分類
最近、20代から30代の若い女性でも、薄毛の悩みを抱える人が増えています。 中高年の女性の場合は、加齢によって毛母細胞が老化して抜け毛の症状...
未分類
日本では、抜け毛が増えて悩んでいる女性 が増えています。 髪の毛にはヘアサイクルがあり 成長して抜けるというパターンを 繰り返しています で...