分け目が薄くなる原因とは?

髪の分け目が薄くなる原因は、大きく分けるとこちらの3つになります。

・ヘアスタイルによるもの

・紫外線によるダメージ

・不適切なヘアケア

それぞれの原因と対策方法を、詳しく見ていきましょう。

1.髪の分け目が薄くなる原因と対策 ヘアスタイルによるもの

以下のようなヘアスタイルにしている方は、髪の分け目が薄くなることがあります。

 

・分け目がいつも同じ

・ポニーテールやお団子ヘア

・エクステを長期間つけている

 

日焼けによって頭皮が硬くなり、血の巡りが悪くなると、必要な栄養が髪の毛に送られにくくなることになります。 頭皮が露出しないように、髪の分け目はときどき変えるようにしましょう。

 

また、ポニーテールやお団子ヘアなど、髪の毛をまとめるヘアスタイルも、分け目の薄毛の原因となることがあります。 というのも、髪の毛の固着力以上の強い力で引っ張られることによって、毛包(もうほう)が締め付けられてしまうから。 毛包が締め付けられてしまうと、毛を作る細胞の働きが止まり、次第に新しい毛が生えてこなくなってしまうのです。

 

必要でないときには髪を下ろす・思いきってショートヘアにするなど、髪をまとめる時を極力減らしましょう。 エクステを長期間つけている場合にも、髪の分け目に同じような負担がかかることになります。 1本の髪の毛に数本、あるいはまとまった量の人工毛の束を結びつける方法の場合は、ずっと髪の毛が引っ張られる状態になってしまいます。 ヘアスタイルを楽しむのは短期間にして、エクステは早めに外すようにしましょう。

 

2.髪の分け目が薄くなる原因と対策 紫外線によるダメージ

紫外線によるダメージは髪の毛の分け目が薄くなる原因になります。 分け目の露出した頭皮が紫外線にさらされないように、日差しの強い日には帽子や日傘などで守りましょう。 頭皮や髪に使えるUVスプレーを使うのもおすすめです。 炎天下に海で遊んだりスポーツをしたりした後には、体と同じく、頭皮も日焼けしてしまいます。 日焼けした頭皮は、化粧水をたっぷりつけてアフターケアをしてくださいね。

こちらで紫外線と抜け毛について詳しく書いています!紫外線が抜け毛を増やしてしまう?その原因とは?

3.髪の分け目が薄くなる原因と対策 不適切なヘアケア

 

不適切なヘアケアも、分け目の薄くなるの原因となることがあります。

 

・頭皮に合わないシャンプーの使用

・不適切な洗髪方法

・パーマ・カラーのやりすぎ

・スタイリング剤のつけすぎ など

 

シャンプーには洗浄力の強いもの・保湿効果の高いものなど、さまざまな種類のものがあります。 ご自身の頭皮の状態に合わないシャンプーは、頭皮環境を悪化させてしまうことがあるので要注意です。 頭皮がベタつく脂性肌の方には洗浄力の強いものが、乾燥肌の方には保湿効果の高いものがおすすめです。

 

それから、不適切なシャンプー方法も頭皮環境を悪化させることがあります。 また、パーマやカラーのやりすぎ・スタイリング剤のつけすぎにも要注意です。 いずれも、強力な薬剤のため、頭皮に付着すると痒みやかぶれなどの炎症を引き起こし、抜け毛や薄毛の原因になることがあります。

 

パーマやカラーはできるだけ回数を少なくするなど工夫して、スタイリング剤は少量を毛先だけにつけるよう心がけましょう。 間違ったヘアケアによって頭皮環境が悪化しているかも・・・という方にも、育毛剤はおすすめです。

ベルタ育毛剤

髪の分け目が薄くなっていく原因にはさまざまなものがあり、対策もそれぞれに見合ったものを行う必要があります。 それらの対策と一緒に、育毛剤で頭皮環境を整えることで、より効率よく対策ができておすすめです。

育毛剤は、育毛・発毛促進・抜け毛の防止などを目的として開発された医薬部外品です。 育毛効果や発毛促進効果が国から認められてた成分が配合されている一方で、人体に対する作用が緩やかで刺激が少ないのが特徴です。

発毛薬ではないので、髪を生やす効果はありません。 しかし、健やかな髪を育毛する場合に頭皮環境を整えることはとても重要なので、ぜひ一度試してみてくださいね。

 

分け目や頭頂部の薄毛改善するために

 

色々と調べていくと、同じような悩みを抱えた女性がどんどん増えているようです。 分け目の薄毛に限らず、抜け毛や脱毛症で悩んでいて、30代20代と若い女性の間でも深刻な問題になってきている、というデータもありました。 年齢や原因にもよりますが、女性の薄毛は男性のいわゆるハゲと比べると、改善しやすいと言われています。「最近、抜け毛が増えたなー」とちょっとでも気になったら、早めに何かしらの対策をしましょう!

 

分け目や頭頂部の薄毛は比較的改善するのが簡単なので、シャンプーを変えるだけで元通りになることが多いです。短期間で改善させるためには、育毛シャンプーのほかに育毛剤を使用していくといいでしょう。毛根に栄養素を与えることで血行を促進し、発毛力を高めていきましょう。

 

髪の毛が全体的に細くなってきたら、髪に必要な栄養素が欠乏している可能性があります。髪はタンパク質から作られるので食生活を整えることが薄毛対策の基本ですが、育毛剤による外側からのケアも併用すると効果が倍増します。シャンプー後の清潔な頭皮に育毛剤を使用して、毛根から元気にしていきましょう。

 

髪の毛が薄く見える原因は?

合わせ鏡で自分の頭頂部や分け目を見てみると、白く地肌が見えてしまっている状態。この頭髪がほとんど無いようにみえる部分にも、実は産毛のような細い毛は生えています(円形脱毛症などは例外)以前と髪の毛の量・本数は変わっていないのに、1本1本が細くなってしまったことが原因であり、ハリ・コシがなくなります。こうなるとボリュームや毛髪密度が減るので地肌が透けて見えるようになってしまいます。

 

でも、女性の薄毛は男性のとは違って、髪の毛根は生きているケースが多いです。人それぞれで原因は違いますが、その原因のせいでヘアサイクルが乱れることによって抜け毛が増え薄毛へと進行します。 ヘアサイクルは成長期・後退期・休止期からなり、頭皮環境が悪くなると、成長期が短くなり、休止期が長くなります。

 

 

正常なヘアサイクルなら、太くて長い黒々した髪の毛に成長しますが、乱れていると成長が足りずに産毛のように細く短い状態で成長が止まってしまいます。脱毛期でもある休止期が長くなっているので、そのまま抜け落ちてしまいます。 そうすると、太くて長い髪毛が頭の上にある時期が減っていくので、ボリュームが減り薄くなったように感じてしまいます。実際の見た目でも薄くなっているのですが、短く細い毛は生えてきています。

 

冷え性体質は髪が細くなりやすいので、体温を上げていく工夫が必要でしょう。36.5度以上に保つのが好ましいですが、それが無理でも36度以上は維持したいところです。体温が高くなれば代謝が上がりますし、髪の成長力も格段に高くなるのです。髪を元気にするためには体内からのケアが必須となるので、特に食生活の改善には気を配ってください。その上で正しい洗髪と育毛剤の使用によって毛根を強化していきましょう。

 加齢による女性ホルモン(エストロゲン)の分泌低下

女性ホルモンの変化

急激に減少し始めるのは40歳半ばを過ぎたあたりで、更年期が始まる頃と一致します。 この場合のホルモンバランスの乱れは、産後や病気によるものとは違い「老化」による自然な現象です。

顔のシワやたるみのお手入れをするように、育毛剤などを使用して丁寧な頭皮ケアを心がけ、少しでも若くて健康な状態を維持する努力を継続する必要があります。

乱れたヘアサイクルを戻すには?

乱れたヘアサイクルを正常化するためには、冷え性体質を改善することが大切ですが、ほかにも食生活の改善、正しい頭皮ケアなどが必要となります。育毛剤は毛根に活力を与えるだけでなく、乱れたヘアサイクルを戻してくれる作用もあるのです。ヘアサイクルの乱れが続くと抜け毛が増えてきて、髪が通常より早く成長を終えることになります。成長を促進させるためにも、シャンプーで洗髪して清潔になった頭皮に育毛剤を使用し、毛根から元気にしていきましょう。

 

頭皮マッサージを併用すれば、より短期間でヘアサイクルを正常にすることができるでしょう。頭皮というのは年々衰えていくので、元気にするためには1日1回のマッサージがおすすめです。指の腹を使用してグリグリと回転運動を加えながら刺激をすることで、頭皮が柔軟になっていくでしょう。頭皮が元気になれば毛根も強くなりますから、しっかりしたコシのある髪が生えてくるはずです。髪を元気にするためにも育毛剤とマッサージによるケアをおすすめします。

薄毛改善のために必要な対策

頭皮ケア用のシャンプーで頭皮を清潔な状態に保ち、血行促進のために頭皮マッサージ、食事やサプリメントで髪の成長に必要な栄養補給し、乾燥してフケやかゆみがでないように、頭皮の保湿を心がける。 結構大変ですよね。しかも、1日だけ頑張ってハイ終わりではなく毎日毎日、ヘアサイクルにも最低3ヶ月~6ヶ月は頭皮ケアを続ける必要があります。

 

多くの人が育毛に成功しないのは、面倒くさくなって途中でやめてしまうから、いわゆる三日坊主ですね。 栄養バランスを考えて毎日の食事をとり、適度な運動をして、早寝早起き、頭皮に負担になるヘアカラーはだめ、タバコ・お酒もだめ、シャンプーはアミノ酸に変えて・・・ 髪に良いといわれているこれらの習慣を、毎日ずっと継続できる人って、ほとんどいないはずでは・・・

 

やることが多すぎるから続けられない。なので、頭皮ケアにかかる手間をなるべく少なくすることが重要になってきます。 もちろん、規則正しい生活は大切ですが、健康的な髪の毛を育てるには、なにより整った頭皮環境が不可欠なんです。 そこで活躍してくれるのが「育毛剤」です。

 

女性専用の育毛剤が続々登場しています

薄毛の改善にとても効果が期待できる育毛剤。ですが、使用に抵抗がある方も多いかと思います。恥ずかしくて店頭では買えない。周りの人に使っているのを知られたくない。など気持ちはとても分かります。

でも、育毛剤=頭皮の美容液。こう思えば、堂々と使えませんか?

 

最近では、女性のデリケートで敏感な頭皮を考慮して、化学成分や添加物を極力排除した無添加の女性専用育毛剤も登場していて、ネット通販で簡単に注文できます

香りも無香料のものが多く、匂いで育毛剤の使用がバレることもありません。また、化粧品のようなボトルデザインで見た目も考えられています。 無添加の育毛剤なら、男性用の育毛剤のような強い刺激や医薬品にある副作用もないので、敏感肌の人や産後の授乳中でも安心して使えます。

 

分け目、頭頂部、生え際などの薄毛を改善するためには、しっかり効果が見込める育毛剤を選ぶ必要があります。 けれど、色々ある育毛剤の中で、今の自分の頭皮・薄毛の状態と相性の良いものを一発で探し当てるのは、かなり難しいことです。 でも、諦めて何の対策もとらないと、薄毛がさらに進行してしまうだけなので、前向きに少しでも自分に合いそうな育毛剤を探していきましょう。

 

症状がひどい場合にはクリニックへ

頭皮の状態や抜け毛の量など症状がひどい場合や、ここまでお話しした対策テクニックをしばらく試しても変化が見られない場合には、皮膚科もしくは専門のクリニックを受診することをおすすめします。

無料相談ができるクリニックも多いので、まずは電話などで問い合わせてみるのもいいでしょう。 頭皮の状態を科学的にチェックしてもらって、分け目の薄毛の原因正確に知ることができれば気持ち落ち着くと思います

分け目の薄毛が気になったら早めに対策をしましょう。

ご自身の分け目の薄毛の原因として、当てはまるものはありましたか? 薄毛対策を始めるのに遅すぎることはありません。 髪の分け目が薄いな…と気になっている方はぜひ、お早めに適切な対策をとってみることをおすすめします。

 

育毛人気ランキング

この記事があなたのお役に立てましたか?

もしこの記事があなたのお役に立てましたら、応援クリックお願いします!

あなたの温かいクリックを次回の記事作成の励みにさせていたたきます!ご協力ありがとうございます!



育毛・発毛ランキング

  • 女性の分け目・頭頂部の薄毛の原因と育毛剤とは?
  • 飲む紫外線対策のホワイタスで日焼けを予防できるの?
  • 育毛剤が効かない人の頭皮環境とは?
  • 髪の毛にとってのいい栄養をしっかり補給しましょう!健康な髪に必要なこととは?
  • 薄毛・抜け毛を予防するヘアケアの基本!大切なのは髪の土台である頭皮です
  • 育毛剤の効果って本当にあるの?髪の毛が生えてくるの?
おすすめの記事
マイナチュレ
年齢を重ねていくと、髪の毛のボリュームが少なくなってきて、抜け毛や薄毛が気になるという方は 多いのではないでしょうか? しかし、女性の薄毛対...
エイジングケアトラブル
目次1 頭皮がにおう2 女性の頭皮が匂う原因2.1 ・皮脂が多すぎる場合は食生活に問題があるのかもしれません3 女性の頭皮のにおいのトラブル...