女性の薄毛は育毛剤を使えばほとんどが改善します

女性の薄毛は男性のそれと比べて、非常に改善しやすいのが特徴です!
男性の場合は5αリダクターゼという脱毛酵素が関係しており

これは遺伝や体質的な問題なのです。
それに対して女性の場合は、栄養不足や血行不良

ストレスなどが関係しています!
育毛剤を使用すれば頭皮の栄養不足と血行不良は

解消できるので

抜け毛を止めることができるでしょう!
抜け毛が減ってくると髪は相対的に増えるので

コンプレックスも解消してくるはずです!
髪が増えてくるのを目視で確認できるようになると

モチベーションも向上してくるはずです。
気持ちを前向きに保つことはストレス解消につながりますから

身体の内側からも育毛環境を整えることができます。
薄毛は生活習慣病の一つとされており

生活が乱れていると発症しやすいです!
育毛剤はヘアサイクルを正常にすることで

頭皮を正常肌に整える役割があります!

頭皮が乾燥して皮脂が不足している

逆に皮脂が多くてベトベトしている

といった状態は薄毛を招きやすいのです!

 

皮脂分泌をコントロールするためにも

育毛剤は役立つので、洗髪後に使用してマッサージをしてください
女性は女性専用の育毛剤を使用する必要があり

男性用は使わないようにしてください!
薄毛の原因が異なる場合が多いですし

男性用は有効成分量が多くなっています。
育毛効果が高い反面、副作用も大きいので

女性は女性専用、または男女共用タイプを使用するように

してください。

 

育毛剤は1日1~2回の使用が基本であり、

商品によって使用回数に違いがあります。
1日2回使用のタイプは、

血中の薬剤濃度が安定しやすいのが特徴です。
第一類医薬品の発毛剤を例にしても、

1日2回使用が推奨されています。
薄毛対策にかかる期間は6ヶ月~1年以上は

かかると考えておきましょう。
薄毛は頭皮疾患の一つでもあり

頭皮環境を改善しないと治りません。
短期間で改善することは困難であるため、

最低6ヶ月は育毛ケアを続ける必要があるのです。

コメントを残す