頭皮のべたつき・においを解消する正しいシャンプー(髪様シャンプー)の仕方とは?

シャンプーなんて洗えばを良いんでしょ?

その考え間違頭っていますよ!

実はシャンプーこそが一番身近で
覚えておかなければいけない

頭皮ケアなんです!

脱毛をシャンプー法だけで解決することは できませんが

シャンプー(洗髪)を間違えずに行わないと抜け毛がふえたり

髪の毛の成長を妨げることがあるので気を付けましょう!

 

髪のもつれを梳かす

濡れると絡みやすくなるのであらかじめの荒いブラシ でもつれを梳しておきます

 

髪がもつれたままシャンプーをするとどうなるのか?しっていますか?

 

洗うと引っかかったして

髪の毛に無理ながかかってそれが髪の毛や頭皮へのダメージとなり

抜け毛にや枝毛につながる可能性が高くなります

 


・ロングヘアの髪のもつれを梳かすポイントは?

 

長い時はから順番にブラッシングしていきます!

 

ブラッシングはシャンプー前に行うことでほこりや汚れを落とすことによりシャンプーの洗浄力があがり

ただし

無理に引っ張ると頭皮に負担がかかるのでやめましょう!

自分用に頭皮を傷めない毛先の柔らかいものを選ぶといいいです!

ブラシに毛がからまったまま・ほこりがついたままのブラッシングをするのは

自分の髪の毛に雑菌を増やしていることになるのでブラシは、お湯で洗うなどして

ほこりや髪の毛を取りのどきブラシそのものを清潔に保つことが大事です!

 

 

 

髪と地肌をしっかりと濡らす

40度前後のお湯で髪と地肌をしっかりと濡らしておくと

シャンプーの泡立ちがよくなります!

70~80%の汚れが落ちるので丁寧にすすぎましょう!

 

髪を傷めずに地肌をまんべんなく洗うポイントです!

 

・プレトリートメントをしましょう!(油で脂を落とす)

1・ホホバオイルなどのクレンジングオイルを手にひらに数滴たらします!

                     

2・脂の多い頭頂部、前頭部にオイルを押し込むように押し込みます!

                      

3・蒸しタオルを頭に巻く(蒸しタオルは水にひたしたタオルをしぼりレンジでチンして作ることができますか!)

                      

4・ビニールキャップをかぶり、頭皮にオイルをなじませましょう!(10分ぐらい)

キャップがない場合は体温でなじませるので15分ぐらいおきましょう

 

 

・オイルケア(プレトリートメント)はなぜひつようなのか?

毛穴の汚れや皮脂はおちにくく、シャンプーの場合もマッサージなどの
物理的な摩擦を与えないとおちてくれません!

 

仮に何回も洗ったり、髪の毛の汚れや頭皮表面の汚れは落ちますが
新生毛が引き抜かれたり、脱脂されて頭皮がカサカサになります!

洗髪前に頭皮にオイルをもみこむだけで、頭皮の清潔さにつながります!

頭皮を毛穴レベルで清潔に保つこと(毛穴に詰まった汚れや皮脂は育毛剤の浸透を妨げる)
育毛剤を毛穴の奥の毛乳頭や毛母細胞に届きにくくなると育毛効果も期待できないので
オイルケア(プレトリートメント)をしたほうがいい理由です!

 

シャンプーは二度洗いが大事!

シャンプーの量は500円硬貨ぐらいを

手に取り手の平で延ばしてから髪の毛

全体に泡立てます!

 

1回目のシャンプーは洗浄が目的です!

指に腹で簡単にマッサージをします!

泡立ったらよくすすいでください!

 

2回目のシャンプーはマッサージが目的です!

100円玉ぐらいの量で頭頂部に向かうように

ゆっくりと頭皮を揺り動かします

 

 

 

・シャンプーマッサージするときのポイントは?

バスケットボールを指で鷲づかみにして持ち上げる場合

指に腹で持ち上げようとしてもすべってしまい持ち上げにくいと思います!

 

指頭でやれば持ち上げれることができますね! これが指頭と頭皮の関係と同じなんです!

毛髪を手の平こするようにあらうのも毛髪の キューティクルが擦れ、傷む原因になる

ので やめましょう!

 

シャンプーのコツ

たっぷりの泡で洗いましょう!

手に平に出して、薄く延ばし数か所に分けて塗布して全体に
泡立てるようにします!

 

特に耳の後ろから襟足
耳の上あたりは洗い残しが多い部分ですので気を付けてください

 

すすぎは十分にしましょう

髪に残った泡を軽く手に落としてからすすぎます!

ロングヘアだと4分ぐらいすすがないとシャンプー

が残ってしまいます!

すすぎ残しがあると、フケ・かゆみを招く原因になり

抜け毛の数が増える ことになるので十分にすすぎましょう!

髪様シャンプーで髪がどんどん元気になる

プレトリートメント後に行うのが理想ですが、忙しくてできない場合は髪についた汚れやほこりを取りのどき

お湯でしっかりすすいでから洗いましょう!

 

 マッサージシャンプーの基本ルール

1・シャンプーで2度洗い

2・2回目のシャンプーは指頭を使い、頭皮を動かすように洗う!

3・弱酸性のシャンプーを使い、髪が長い場合やカラーやパーマしている場合以外はリンスはしなくてもいい

の3点が基本ルールです!

 

1の二度洗いですが一回目はクレンジング(油汚れを落とす)

油汚れのため泡立ちが悪いので無理に洗う必要はありません!

1回目のシャンプーのみ指の腹をつかいますが、頭皮をこすらないように軽く動かす程度にします!

指の腹を使う理由は空気を取り込んで泡立ちをよくするためです!

髪様シャンプー 

リンク先のタイトル

リンク先の説明文

 髪様シャンプーとはどんなものか動画を見ていただいたほうがわかりやすいと思います!


二回目のシャンプーは頭皮のマッサージが目的です!

マッサージシャンプーは指使いが重要です!

両手の指頭を頭皮にぴったりとつけて、子刻みに動かしながらマッサージするようにあらいます!

「これではしっかり洗えていないのでは思うかもしれません」

頭皮が動くと毛穴が絞られる感じで皮脂はきちんと取り除くことができ、新生毛を引き抜かなくてすみます!

また

頭皮全体をくまなく触れる必要はなく、特に薄毛が気になりやすい前頭部・頭頂部は

ゆっくりとした動きでマーサージしましょう!

 

シャンプーをすれば髪の毛は抜けます!でも驚いたり、心配する必要はありません!

 

抜け毛を恐れるがためそっとしか洗わないとマッサージ効果も得られず、洗浄効果も

ほとんどありません!

 

本来の目的の頭皮環境の改善もままならず、抜け毛が増えることになります!

シャンプーをするときは抜け毛を恐れずに時間をかけてしっかり行いましょう!

 

毎日の抜け毛が100本を超える場合はヘアチックを受けましょうね!


 

マッサージ効果を高める6つの型を覚えましょう!

 

髪様シャンプー 女性

リンク先のタイトル

リンク先の説明文

 まず上の動画を見てください!一回目のシャンプーの仕方について動画で説明されています!

髪様シャンプー一回目のシャンプーはヒトデ型のみでおこないます!

 

1回目のシャンプーのみ指の腹をつかいますが、
頭皮をこすらないように軽く動かす程度にします!

 

指の腹を使う理由は空気を取り込みながら軽くマッサージして
シャンプーと皮脂を混ぜて全体に泡立て
泡が消えかかったら頭皮をこすらないことを注意して
洗い流してください!

 

リンクボタン

リンク先のタイトル

リンク先の説明文

 上の動画で4つの型について詳しく解説されているのでまずご覧ください!

1.ヒトデの手形

指に丸みをつけて自然にひらいてヒトデのかたちを作ります

すべての指頭が頭皮にぴったりとつけて頭皮を動かしたり、揉んだりします

片手でも両手でも構いません!

2・イカの手形

じゃんけんのチョキのかたちに薬指をプラスします!

3本の指頭を額の生え際などを圧迫したり回転したりします!

3・カニの組手

両手の手の親指と人差し指を重ねるか並べてカニの形になるようにします!

左右均等に力が入り頭皮を動かします!

頭皮を中心によせたりちいさま円を描いたりします!

4・エイの組手

手の平を手前にして左右の指を手背側で組んで親指を立てる!

頭皮を大きくもんだり圧迫します!

の4つの型は動画で分かりやすく解説されています!

画像と文章だけではわかりにくいと思いますので動画をみて型を覚えてください!


5・サザエの手形

じゃんけんのグーの形親指の第一関節をしっかりたてる!

頭のツボを刺激するのにつかう型です!

6・イソギンチャクの組手

手のひらを手前側に向け両手の指先が手のひらに側に来るように組み合わせます!

髪様シャンプー2回目の仕方

2回目のシャンプーは手形や組手を使ってマッサージシャンプーをします

 

絶対に守らないといけないのは

 

どの技法も頭の上段部(帽子をかぶった時に隠れる部位)は頭皮にしっかりと

指頭を密着させて頭皮全体に動かすようにしましょう!

指の腹でしてはいけない部分です!

 

頭の上段部より下は多少こすっても大丈夫ですよ!

 

・2回目のシャンプーの順番

基本の手形はすべてヒトデです

指頭を頭皮に密着させて頭皮ごとに小刻みに動かしたら、少しずらしてまた頭皮ごとに小刻みに動かす

という動作を繰り返すのがコツです!

頭頂部の末端へ新鮮な血液を送り込むことが目的です!

 

1・後頭下部(後頭部を上下左右に)

手のひらにシャンプーをのばし髪につけてから泡立てヒトデ型を左後頭部にあて

指頭を小刻みに動かして上下にゆり動かしながら右後頭部に

2・耳後部(耳の後ろを上下に)

両手の指頭を耳の後ろにあてて、生え際のラインに沿って上下に軽くマッサージする

3・耳上部(耳を包み込むように上下に)

耳を包み込むように両手の指頭をあて頭皮を上下にゆらすように動かす!

4・耳前部(耳の前を上下に)

両手の指頭を耳の前にあて、つむじに向かって上下にマッサージ!

5・側頭部(側頭部を上下に)

両手の指頭を耳の上の側頭部にあて小刻みに前後させながら上に向かってマッサージ!

6・頭頂部(頭頂部を両側から)

両手の指頭を頭頂部にあてて頭皮にしっかり当てる!

頭皮を中心によせるように動かす!

生え際・頭頂部・つむじの順番で

7・後頭部(後頭部はジグザクに)

後頭部の上部に指頭をあてて、小刻みに上下させながら中心によせるように動かす!

後頭部の下まで動かす!

8・毛渦部(つむじをマッサージ)

つむじに指頭をあてて、反対の手でひたいを支えて頭皮を強く動かす!

細かく丁寧にしましょう!

9・生え際(額の生え際をマッサージ)

額の生え際に指頭あてる

左・中央・右へ細かく左右にゆり動かすようにマッサージする

10・後頸部(首の後ろをマッサージ)

首の後ろには天柱・風池・完骨などのツボが集中しています!

ここに両手の指頭をあてて小刻みに上下させながら中心から襟足に向かってマッサージ!

そのあとに全体を軽くマッサージします!

リンクボタン

リンク先のタイトル

リンク先の説明文

文章だけではわかりにくいと思いますので上の動画をみてイメージしてください!

大体の感じがつかめたら一度やってみてください!


M字部分が気になる人へのプラスマッサージ動画

リンクボタン

リンク先のタイトル

リンク先の説明文

 


頭頂部やつむじが気になる人へのプラスマッサージ動画

リンクボタン

リンク先のタイトル

リンク先の説明文


 この記事があなたのお役に立てましたでしょうか?
もしこの記事があなたのお役に立てましたら、応援クリックお願いします!
あなたの温かいクリックを次回の記事作成の励みにさせていたたきます!
ご協力ありがとうございます!



育毛・発毛ランキング

コメントを残す