産後の抜け毛の原因

 

女性ホルモンの変化産後の抜け毛を引き起こす主な原因は女性ホルモンの変化にあると言うことができるでしょう。

 

一般に、妊娠中は女性ホルモンのエストロゲンとプロゲステロンが増えると言われていますが、この女性ホルモンの働きによって髪の毛は抜けにくい状態になっているのです。

 

ところが、産後直後にはこの女性ホルモンが急激に減少してしまうため、妊娠している時には抜けにくかった髪の毛が、産後一気に抜けてしまうように感じるというわけです。

 

もちろん、産後の抜け毛の原因として、このような女性ホルモンの変化以外にも、睡眠時間が少なくなったりしっかり食事が摂れないといった生活習慣や、子育てなどで感じるストレスなども大きく影響していると考えられています。

 

慣れない子育てストレス

髪が抜けることによるストレス

食事がしっかりとれていない

授乳やお世話で睡眠不足

 

産後抜け毛はいつからいつまで続く

 

産後の女性の場合、すぐにたくさんの髪の毛が抜けてしまい、髪の毛が生えてくるまでの休止期と呼ばれる期間に入ります。

 

その休止期を過ぎると髪の毛は生え始め、本来のヘアサイクルに戻った後は髪の毛の量も改善されていくことになります。

 

そのため、産後の抜け毛はいつからいつまでかという点については、個人差があるものの、一般的には産後すぐから髪の毛が抜け始め、産後六か月ほど、遅くても一年後にはもとに戻ると言われています。

産後の抜け毛対策は必要?

 

ほとんどの妊婦が経験する生理的なことであるとは言え、産後の抜け毛を少しでも早く改善したいと思うなら、日々の生活においていくつかの有効なな対策をこうじることができるでしょう。

 

是非とも心がけたいことの一つは、規則正しい生活を送ることによってリズムを整えるということです。

もちろん、生まれたばかりの赤ちゃんの世話をしながらでは、なかなか規則正しい生活を送ることは難しいかもしれません。

 

それでも、できる限りストレスを溜めないようにしたり、毎日質の良い睡眠をしっかり取るよう心がけるましょ!

 

これらに加えて、毎日の食生活を見直し必要な改善を図ることも、産後の抜け毛対策としてたいへん有効な方法でしょう!

 

規則正しい生活してリズムを整える

質のいい睡眠を多くとる

ストレスをためない

 

しかし赤ちゃんが生まれたばかりだと夜泣きもしますし赤ちゃんのお世話をしながら規則正しい生活をするのは難しいと思います!

そんな方におすすめなのが食生活の改善ですね!産後抜け毛に効果的な食事のをまとめました!

 

産後の抜け毛予防になる食事

 

日頃の食事を改善することによって、産後の抜け毛を予防することができると言われています。

例えば、積極的に摂取したい栄養素として、カルシウムを挙げることができるでしょう。

 

・カルシウムは、髪の毛にコシやツヤを与えてくれる栄養素であるため、チーズや小魚、ミルクなどを意識的に摂ることができます。

 

また、髪の毛の材料になるたんぱく質をきちんと摂るため、大豆や卵、肉などを必要な分だけ摂るのは大切です。

 

さらにビタミンB群には、たんぱく質と一緒になって髪の毛を作り出す働きがあります。それで、カツオやマグロなどの魚、大豆、豚肉などから必要なビタミンB群を摂取できるでしょう。

 

加えて、髪の毛を育てる働きのあるミネラルを含むひじきやわかめなどもしっかり摂りましょう。

育毛人気ランキング

この記事があなたのお役に立てましたか?

もしこの記事があなたのお役に立てましたら、応援クリックお願いします!

あなたの温かいクリックを次回の記事作成の励みにさせていたたきます!ご協力ありがとうございます!



育毛・発毛ランキング

  • 産後の抜け毛はいつからいつまで!脱毛対策や予防法は?
おすすめの記事