仕事や家事などによるストレスは、実は抜け毛や頭皮にダイレクトに影響します。特に、ストレスを溜めこんでいる人は自律神経が乱れるため、頭皮のかゆみや臭い・ニキビなどが生じているかも知れません。 症状が悪化する前に、ストレスによる頭皮への影響を理解して対処法を身につけましょう!

ストレスが溜まった女性の頭皮にはニキビができる?

ニキビは、皮脂の過剰分泌や毛穴の詰まり、汚れなどが原因でできるものです。 こうしたニキビができる原因の中には、ストレスもあります。 ストレスが溜まると、皮脂分泌が過剰になり、ニキビができやすくなります。 これは頭皮であっても例外ではありません。 顔にできるのと同様に、頭皮にもニキビができてしまうのです。 頭皮のニキビを改善するためには、ストレスを溜めないことが大切です。

しかし、皮脂や汚れを落とそうと過剰に洗髪を行うというのは逆効果です。 角質の詰まりは、ターンオーバーが正常にできていないために起こります。 頭皮を洗い過ぎることで皮膚が荒れてしまうと、これがうまくいかなくなってしまうことがあるのです。 また、過剰に皮脂を落とすことによって、かえって皮脂分泌が過剰になってしまう場合もあります。 必要以上に頭皮を洗っても、頭皮のニキビの原因を除去することはできないのです。 頭皮の毛穴を詰まらせないためには、適度に頭を洗うことと、皮膚を健康に保って正常なターンオーバーを促すことが大切です。

 

頭皮ニキビが治らない、というのもストレスの原因になる

頭皮ニキビがすでに頭皮にできている、ということそのものがストレスを加速させる要因にもなります。 洗髪をしたり、櫛でとかしたりするたびに、頭皮ニキビに触れて、頭にある不愉快なニキビのことを思いうかべますよね。

なかなか治らないし、髪をセットするのにも頭皮ニキビがあると難しい、かゆくて痛いしそうしてイライラがたまっていき、さらにストレスがかかり、頭皮ニキビを悪化させてしまうのです。そして、ストレスは自律神経の働きを低下させ、血行の悪化、細胞のターンオーバーを妨げる原因にもなります。ターンオーバーがきちんと機能していないと肌の損傷の回復を遅らせてしまうというわけです。

つまり、ストレスを長期間かかえていると、頭皮ニキビはなかなか治るどころか、炎症をさらにひどくし、悪化させてしまいます。

・過剰なストレスを日々の暮らしから減らすこと

・気持ちゆとりを持つこと

こうすることが頭皮ニキビを治すのに一番大切なことです!

頭皮ニキビを防ぐためにストレスを溜めない生活を心がけましょう

ストレスが溜まると、自律神経や女性ホルモンの乱れが起こります。 すると、適切な皮脂分泌や肌の健康を保つことができなくなり、ニキビができてしまうのです。 ニキビの原因を排除するためにも、ストレスフリーな生活を目指しましょう。

十分に眠る

睡眠不足だと、イライラしたり、憂鬱感が増したりすることがあります。 そうならないためには、ある程度まとまった睡眠時間を確保することが大切です。 また、昼夜逆転生活も、ストレスの原因となります。 人間の体は、日がのぼっている時に活動して、夜眠るようにできています。 自然の摂理に逆らわず、早寝早起きを心がけましょう。

映画や音楽を楽しんだり、スポーツをしたりと自分なりのストレス解消法を見つけましょう。

頭皮ニキビの予防とケア方法

髪と頭皮を紫外線にさらさない

紫外線 紫外線による頭皮の肌荒れもニキビの原因になります。朝、シャンプーをして頭皮が濡れたままの状態で屋外に出ると、普段より紫外線のダメージを受けることもあります。濡れた髪は紫外線にたんぱく質を破壊されやすくなっているので、注意が必要です。髪が濡れたまま、外出しないこと、帽子をかぶること、髪と頭皮向けのUVスプレーやクリームなど、上手に利用しましょう。

頭皮を不潔にしない

毎日、きちんとシャンプーをしているつもりでも、汚れが落ちていなかったり、シャンプーやトリートメントなどのヘアケア剤が残っていることがあります。朝、ガチガチにスプレーでかためた髪などは特に念入りなシャンプーを忘れてはいけません。頭皮の汚れや皮脂が落とせていないと皮脂が毛穴をふさいでしまうので頭皮ニキビの原因になります。朝シャンをしているから、夜は髪を洗わないという声もよく耳にするのですが、一日の汚れはその日中に落とすのを慣習にしましょう!毎日、清潔な頭皮に保っておくようにしましょう。

洗浄力や刺激が強いシャンプーを使わない

スッキリさせるために、シャンプーを何度も繰り返すと、皮脂をとり過ぎて頭皮が乾燥してしまうこともありえます。必要な皮脂までとってしまうと、頭皮は不足した皮脂を補充しようと今まで以上に皮脂を分泌させます。これが原因で、頭皮ニキビになることもあります。男性が好んで使用するミント系の刺激が強いものは、ニキビができる時にはヒリヒリとすることもあります。洗浄力が強すぎるシャンプーを使わないこと、またトリートメントなどうるおいも補うように心掛けることが大事です。

濡らしたまま寝ない

ドライヤー髪を洗った後、きちんと乾かさずに寝てしまうことはありませんか。これは頭皮にも髪にもNGです。頭皮が濡れている状態では、老廃物の代謝が悪くなり、頭皮ニキビができてしまうことになります。寝る前に完全に乾かす習慣をつけましょう。

髪の上手な乾かし方

1.タオルドライ まずタオルで髪をはさみぽんぽんと優しくたたくように拭きます。

タオルドライの目安 たたいて水分が出なくなるまで

吸収性に優れたタオルがおすすめです 。ロングエアーならタオルを2~3枚使うつもりで濡れたらすぐに交換しましょう!1枚でふき続けるより時間短縮になります!

2.次に下を向いて後ろから頭皮に温風をあてるようにイメージしながら乾かしていきます。

ドライヤーは風量の強いものを選び一気に乾かす。(ドライヤーは軽く振る感じで髪の毛から15cmほど離しましょう

3.つむじから毛先へ向かって乾かしましょう!或る程度乾いたら、毛流れを整えつつ最後まで乾かします!

ショートヘア てぐしでOK、ロングヘアはブラシを使いましょう!頭頂部がつぶれないようにロールブラシまたは、手グシでふくらみをもたせるように乾かすと、ふわっと美しい仕上がりとなります。

つむじを中心に放射線状に毛先に向かって筋をつけるように乾かしましょう!軽く引っ張るように乾かすとまっすぐに仕上がります!

4.上から冷風をあてて乾かすと、クセがでにくくなります。

髪の毛は冷風をあてることで、キューティクルがきれいに閉じてツヤ感がUPします!髪がまっすぐに固定されるのでスタイルがキープできるので温風の後は冷風という習慣をつけることをおすすめします。

5. 頭皮を触って乾いているか確認しましょう!

髪のかはきちんと乾かしたつもりでも頭皮がまだ湿っていることがあります。きちんと乾いているかきちんと確認する習慣を。乾いていないと翌朝寝癖がつきやすくなりますので注意しましょう!

※冬場ならドライ後に頭が寒いと感じるなら頭皮が乾いていません!しっかり触って確認しましょう!

ニキビができやすい生活は健康を損なう恐れがあるものです

不規則な生活や、ストレス、偏った食事、不衛生な肌環境などは、ニキビの大きな原因となります。

これらはニキビだけではなく、体の健康にもつながってくるため良くありません。 心当たりがある方は早めに改善するようにしましょう。 不規則な生活 夜更かしや朝寝坊は、多くの病気の原因にもなります。 短時間睡眠や昼夜逆転生活を送る女性もいますが、こうした生活は、お肌の状態を悪くするだけでなく、将来の健康が悪化する怖れのあるものなのです。

夜は遅くとも0時までに眠り、朝目覚めて太陽の光を浴びる生活を心がけましょう。 食事 揚げ物やチョコレート、ケーキなどはニキビの原因になります。 これらの食事は、とり続けることで生活習慣病や肥満を引き起こすこともあります。 脂質の高いジャンクフードやインスタント食品もおんなじです。

しかし、汚れの付着で起こるのはニキビだけではありません。 頭皮の炎症や痒み、フケなども、不衛生な肌環境が原因で起こります。 疲れた日の夜も、面倒がらずにきちんと洗顔や洗髪を行うようにしてください。

育毛人気ランキング

この記事があなたのお役に立てましたか?

もしこの記事があなたのお役に立てましたら、応援クリックお願いします!

あなたの温かいクリックを次回の記事作成の励みにさせていたたきます!ご協力ありがとうございます!



育毛・発毛ランキング

  • 頭皮ニキビとストレスの関係とは?
  • ストレスと上手に付き合おう!髪育生活
  • 女性のストレスで抜け毛が増えるって本当?薄毛とストレスの関係ってなに?
おすすめの記事
女性の薄毛対策
日本では、抜け毛が増えて悩んでいる女性 が増えています。 髪の毛にはヘアサイクルがあり 成長して抜けるというパターンを 繰り返しています で...