薄毛の原因はストレスは関係するのか?

日本では、抜け毛が増えて悩んでいる女性
が増えています。

髪の毛にはヘアサイクルがあり
成長して抜けるというパターンを
繰り返しています
ですから、健康な人でも髪の毛は抜けます。

しかし
加齢
遺伝
ホルモンバランスの乱れ
などにおり、抜け毛が増えると
ボリュームがなくなり、地肌が目立ってくるのです。

誤った洗髪方法やスタイリング剤の影響で髪の毛が抜けるケースもあります。
40歳を過ぎた女性の場合、頭皮の乾燥により髪の毛が抜ける人もいます。

加齢により、頭皮の潤いがなくなると、外部の刺激に対してのバリア機能が低下します。
すると、頭皮に炎症が起きやすくなり、その結果、抜け毛が増えてしまうのです。

日本人は、ストレスによって薄毛になる人も多いです。
自律神経が乱れると、血液の流れが悪くなり、毛母細胞に十分な栄養が届かなくなります
その結果、髪の毛が抜けてしまうのです。
日頃から乾燥に気を付けて、頭皮の保湿にも気を配ることが大切です。

今は、肌に優しいアミノ酸系のシャンプーが多くなっています。
保湿成分が配合されているアミノ酸系のシャンプーを使って優しく頭皮を洗うことで、
汚れをしっかりと落としつつ、必要な潤いは守ることができます。

入浴後に頭皮のマッサージをすると、血行が良くなります。
マッサージを習慣化すると、抜け毛予防にもなります。
薄毛になると、老けて見られることが多く
抜け毛を防ぐために市販の育毛剤などを使って頭皮のケアを
続けている人は少なくありません。
最近は、ネットショップでもドラッグストアでも高品質の育毛剤や
育毛シャンプーが販売され、人気を博しています。

メーカーによって配合成分や価格が異なるので
慎重に検討して、自分に合った商品を選ぶことが大切です。

初めて購入する場合、通常価格より安く購入できるメーカーが多く
メーカーによっては、肌に合わない場合に商品代金を全額返金してくれる会社もあります。

コメントを残す