髪の毛にとってのいい栄養をしっかり補給しましょう!健康な髪に必要なこととは?

髪に必要な栄養はバランスのいい食事からです

髪の毛を育てるための髪育の第一条件は髪に必要な栄養をバランスよく食事からとることです!

食事の乱れは健康に関わることですが、それは髪の毛の成長や、毛髪の健康状態にも深く関わっています。好きなものだけを好きなだけ食べていては、偏った食事となり、頭皮と毛髪を健康にすることは難しくなります!

NGの食事

動物性の油が多い食事、砂糖の多い献立、化学調味料を多く使った高カロリー食

こうした偏りの多い食事は、健康な毛髪を育てる妨げになりますよ!

 

逆を言えば、それらを正して、食事の栄養を良いバランスに整えること、基本の食事を見直すことが重要です。

 

普段の食事の栄養から、人間の健康は成り立ちますから、それは毛髪にも直結していると考えていいと思います。食事は薄毛ともかかわりますが、健康で丈夫な毛髪を手に入れて、維持をするためにも、必ず必要な要素となります。

 

髪の毛の99%を構成するのはタンパク質です。タンパク質の吸収を高めたり、構成をたすけたりするビタミンやミネラル類も重要です!野菜や果物、魚介類、海藻類などをバランスよくとりましょう!

 

髪に欠かせない栄養素は?

20種類のアミノ酸の結合によりたんぱく質が成り立ち、髪の毛を作るのはケラチンです。毛髪を健康に育てるためには、頭皮の血液の循環をよくする必要があります。

食事からの栄養は胃の中で分解をして、血液から髪の毛は育ちます。

 

・タンパク質

動物性タンパク質(肉・魚・卵・乳製品など)吸収率が高いです

植物性タンパク質(大豆・ピーナッツなど)血中のコレステロールを下げてくれます

たんぱく質は髪の毛には必ず必要な栄養素ですのでバランスよく食べたいですね!

毛髪を元気に育てるのであれば、大豆イソフラボンを摂取することも必要です!だから大豆食品は髪の毛を健康に成長させる助けとなりますね

・ミネラル類

タンパク質の合成を促進させるホルモン機能を高めるヨウ素(ヨード)!メラミン色素の合成に必要な銅、鉄分も髪質を守るうえで大切なのがミネラルです!

ミネラル類(わかめなどの海藻類)

・ビタミン類

頭皮の新陳代謝をよくするためにはビタミンB群(卵、レバー、牛乳など)が必要です!

ビタミンB1・ビタミンB6タンパク質の代謝をよくする・ビタミンB2は毛髪の成長をサポートする

ビタミンCはタンパク質と結びついてコラーゲンをつくる、抗酸化作用・ビタミンEは血流促進、ビオチンは不足すると血流が悪くなる

・抗酸化成分

ビタミンEやビタミンC・ベータカロチン(ニンジンなどの緑黄色野菜)・リコピン(トマト)・カテキン(緑茶)・アントシアニン(ベリー類)

活性酸素を抑える抗酸化成分は積極的に取りましょう!

 

良い髪を作る食事の取り方

 

良い髪を作る食事の取り方というのは、食事の栄養に偏りがないこと、髪の毛を育む土台の頭皮と、髪の毛を成長させる栄養を、食事から十分に摂取できることです。

食事の時間が長く空きすぎると、空腹感が強くなって食べ過ぎてしまいます。3回の食事を同じくらいの時間に食べて、なおかつ栄養が整うと食べ過ぎることはなくなります。

髪の毛が元気に育つ栄養を、食事で食べるようにすることは大切です。

 

髪の毛をベースになるたんぱく質、タンパク質を働かせるためのビタミンB群、タンパク質と結びついてコラーゲンをつくるビタミンC、

タンパク質の合成を促進させるホルモン原料のヨウ素(ヨード)が必要です!

 

それぞれ栄養素はお互いが作用しあって力を発揮します!特にビタミンは単体でとっても働きません!ビタミンB、C、A、Eはミネラルとともにチームで力を発揮します!

 

リンクボタン

リンク先のタイトル

リンク先の説明文

 

・良い髪を作る食事の取り方

寝る前の食事はNGです

ゆっくり食べる

旬のものを食べる

のみ・ばっかりは逆効果になる

和食の食材が髪にもおすすめな理由

和食によく使われる「まごはやさしい」の食材がとれる食事をこころがけましょうね!

ま 豆類

ご ごま

は わかめ(海藻類)

や 野菜

さ 魚

し しいたけ(きのこ)

い イモ類


 

和食の食材が髪にもおすすめな理由は、和食の基本は白米や玄米に、新鮮な食材を使った、シンプルで素材を活かした献立です。

日本食は季節の食材をいかして、素材が持つ風味と味わいを引き立てる食事です。白米を基本とする雑穀を主食として、旬を迎える野菜を使い、豆類を昔から食べていました。
 
魚介類に海藻類、果物や肉類などを、その時期の食材を選び調理に使います。西洋の食事のように、乳製品な高カロリーな調味料を使うこともなく、しょうゆや塩に味噌を使うのが和食です。

お酢や日本酒にみりんなどもるかいますが、動物性の油などはほとんど使わないです。まごはやさしいというのは、日本食の調味料の基本でもあり、健康的な和食を支えています。

これらはすべて、髪の毛にとってとても良い成分を、惜しみなく含んでいます。

マグネシウムやたんぱく質摂取には、大豆食材が役立ちますし、ゴマなどは不飽和脂肪酸を摂取できます。

昆布やわかめはカルシウムの摂取になり、野菜はビタミンを多く食べることができます!

 

まとめ

体と髪のためにバランスの良い食事をとる必要がありますが、無理なくストレスを感じず続けられることが一番です

仕事が忙しい・子育てなどで難しい人もいているかとおもいますので効率よく取ることも必要かと思います!

栄養素を取るために青汁や野菜ジュースサプリメントなども活用することもだいじになりますね!

 

きちんと摂取していても身体の代謝が悪くなっていて吸収が悪くなっているときちんと吸収されないことも考えられます!

良質な睡眠、適度な運動をして代謝をあげて体への吸収をよくすることも考える必要がありますね!

 

 

コメントを残す