女性ホルモンは髪の毛にとってどれほど大事なものなのでしょうか?

 

女性ホルモンは髪にとってどれほど大事なのでしょうか。

なぜ、女性ホルモンがどれだけ薄毛に関係しているのか。しっていますか?

 

・髪の毛のコシやコシがなくなってきた
・以前よりボリュームが少ない気がする
・パサつきやすくなった
・髪の毛が細くなったかも・・・

 

というように、産後や加齢によって苦慮している方が多い薄毛には、女性ホルモンが密接に関わっているんです!

 

女性ホルモンにはプロゲステロンという肌荒れなど女性を悩ますホルモンのほかに、
女性が閉経とともに更年期障害に悩まされるのも、エストロゲンの減少によるものと言われています。
そして髪の毛においても、エストロゲンの影響をすごく受けています。

 

男性には女性ホルモンが少ないから、女性ホルモンが原因で薄毛になるというのは関係がないような感じがしますよね!

男性と女性の薄毛になる原因は、違うということでしょうか?
その疑問におこたえしていきます!

・女性ホルモン(エストロゲン)の主なはたらき

丸みを帯びた体型を作ること、生理をコントロールすること、自律神経を安定させることなどがあげられます

・女性ホルモン(プロゲステロン)の主なはたらき

基礎体温を上昇させ、妊娠の維持、乳腺の形成など、妊娠に欠かすことの
できないホルモン

 髪の毛に作用する女性ホルモンはエストロゲンというホルモンです

エストロゲンは髪の毛の成長を促し、成長期間を長くしてハリ・コシ・ツヤのある髪の毛をつくりだしてくれます!

 女性ホルモンは髪の毛ににとってどれだけ大事なものなのか?

 

女性ホルモンの変化

 

エストロゲンは20代から30代が分泌のピークであり、40代頃からは大きく減少し、更年期に入ると男性ホルモンの量が女性ホルモンよりも多くなります。

 

女性が閉経とともに更年期障害に悩まされるのも、エストロゲンの減少によるものと言われています。
そして髪の毛においても、エストロゲンの影響を大きく受けています。

 

従って髪の毛の状態も年齢ごとに異なってきます

 

女性ホルモンの分泌が多い若い世代でも出産や自律神経の乱れや急激なダイエット・過度なストレスでホルモンバランス
が崩れれば一時的に脱毛が起こることもありますので、20代、30代の女性にも薄毛などの髪のトラブルを抱えることもあります

 

年代別の髪の毛の特徴

 

年齢とともに変化していく髪の毛を年代別にまとめました!

・20代の髪の毛

ハリ、コシ、ツヤがありとてもよい状態。
ヘアスタイルをあれこれ変えたり、パーマやカラーリングも楽しむことができます

・30代の髪の毛

頭皮の水分が減ることで、頭皮が硬くなったり乾燥してしまいます
時にはうねりが出ることもありつや感がなくなり白髪が出てくる

 

・40代~50代の髪の毛

髪の毛のハリコシがなくなりボリュームが出にくくなる
更年期に入るとエストロゲンの分泌量が激減するため髪質の悪化をまねく

・60代以降の髪の毛

更年期とも深く関わるため、ホルモンの分泌量が大きく減っていくことで
発毛の量が減り、薄毛が目立つようになります。ヘアサイクルも乱れはじめ、
新しい髪の毛が育ちにくい状態になっていきます

 

なぜ女性ホルモンが減少すると薄毛につながってしまうのか?

 

女性ホルモンは年齢とともに分泌される量が少しづつ減少していきます。

妊娠や出産、加齢や更年期などによってもホルモンのバランスが崩れたり、減少すると髪の毛にどんな影響を与えるのでしょうか?

 

・毛髪を育てる働きが弱くなっていく

女性ホルモン変化

女性ホルモンは30歳を過ぎると徐々に減少 し始め、更年期に差し掛かる40~50代で急激に減少します。

 

毛髪と深い関わりがある女性ホルモンであるエストロゲンには、毛髪を育て保持する働きがあるのでホルモンバランスが崩れるとヘアサイクルに悪影響を及ぼし、その結果、薄毛が進行してしまいます

 

加齢やストレス、生活習慣の乱れなどの影響で、頭皮の健康状態を保持することが難しくなり薄毛だけでなく、フケやにおい、かゆみなどのいくつもの原因にもなります!

 

こんな人は女性ホルモンが原因で薄毛になりやすいかも(要注意)!

 

・ストレスマックスの人

日々ストレスに囲まれていると、女性ホルモンのバランスはおかしくなり
女性ホルモンのバランスが崩れてしまうと、当然髪にもいい悪影響となります。
ストレス発散を心がけて、髪にもストレスをできるだけ与えないようにしましょう!

 

・過度なダイエットをしている人

 

食事の量を減らす、食べないといった誤ったダイエットは髪や体のためにもおすすめできません。
髪の毛根部に必要な栄養や酸素がいかなくなり、健康な髪はつくられにくくなります。

髪の毛と女性ホルモンの密接な関係まとめ

女性ホルモンの変化

現代社会においてストレスをゼロにすることはほぼ困難だと思います

それに、女性にとって体型をキープすることで効果を発揮するダイエットは簡単にやめることはできません。

ベルタ育毛剤

つまり、抜け毛の原因を排除することはホントに難しいことなのです。

頭皮環境を健やかに保ち、抜け毛を減らすために重要になってくるのが育毛剤です。

ぜひ気になる方は、女性用の育毛剤もあるのでチェックしてみてくださいね!

 

薄毛イコールエストロゲンの減少と考えずに、体全体の状態を知る必要があります。

髪の成長に必要なのはエストロゲンだけではありません。

髪は寝ている間に伸びるため、寝ている間に分泌される成長ホルモンのはたらきが影響しています。

 

ホルモンの分泌はデリケートなバランスのもとに成り立っていますので、
・不規則な生活やストレス
・喫煙や飲酒
・睡眠不足
・過度なダイエット
などは、ホルモンバランスを崩してしまう原因になってしまうのです

 

女性ホルモンは髪だけでなく、あなたの体全体の健康を保持するために非常に重要な役割をしています。

 

食生活や生活習慣の乱れから女性ホルモンの減少を招くと、髪を含めて体全体にいい影響がでません。

 

女性ホルモンが健康に欠かせないことを意識して日頃の生活環境にも気を付けてみてはいかがでしょうか?

育毛人気ランキング

この記事があなたのお役に立てましたか?

もしこの記事があなたのお役に立てましたら、応援クリックお願いします!

あなたの温かいクリックを次回の記事作成の励みにさせていたたきます!ご協力ありがとうございます!



育毛・発毛ランキング

  • 女性の分け目・頭頂部の薄毛の原因と育毛剤とは?
  • 飲む紫外線対策のホワイタスで日焼けを予防できるの?
  • 育毛剤が効かない人の頭皮環境とは?
  • 髪の毛にとってのいい栄養をしっかり補給しましょう!健康な髪に必要なこととは?
  • 薄毛・抜け毛を予防するヘアケアの基本!大切なのは髪の土台である頭皮です
  • 育毛剤の効果って本当にあるの?髪の毛が生えてくるの?
おすすめの記事
女性のための髪育(はついく)生活
頭皮毛穴の皮脂詰まり 育毛剤を毎日使用しているのにまったく効かないという人は、頭皮毛穴に皮脂が詰まっている可能性があります。頭皮は極めて皮脂...