髪が抜けるのはヘアサイクルのせいかも?って知っていましたか?

髪の毛はもちろん、腕や脚に生えている毛全てがヘアサイクルに従っています
ヘアサイクルとは、毛周期とも呼ばれていて、生え始めてから成長し
抜け落ちると言うサイクルを定期的に繰り返しています

ヘアサイクルの流れ

1.成長期

髪の毛が産毛から普通の髪の毛に成長していきます。
通常成長期は男性は3年~5年、女性は4年~6年程度と言われています。
頭髪の全本数の約85~90%が成長期

2 .退行期

毛髪の成長が止まり髪が抜け落ちていきます。
期間は男女ともに2~3週間程度になります
頭髪の全本数の約1%が退行期

 3.休止期

髪の毛が新しく成長するまでの準備期間になります。
頭皮の内側で新しい髪を生やす土台作りをし、そして2~4ヶ月ほど続きます!
女性の場合は2年も続く場合もあります!

休止期の毛が物理的な刺激や摩擦でぬけてしまう!

脱毛といっても毛包ががなくなるわけではなくヘアサイクルを繰り返すうちに次第に成長期が短縮し、休止期が延長して毛がやせたり
細くなったりして毛包が小さくなります
そうなると成長期が短くなるので髪の毛がすぐに抜け落ちてしまうことになります!

人間の毛髪は約10万本以上ありそのうちの10~15%ほどが抜け落ちていたり
休んでいるという期間になります

成長期から退行期に入り、休止期と呼ばれる時期は数カ月かけて自然に抜け落ちていきます
1日に80~100本程度の抜け毛は正常の範囲で、髪の毛1本1本のリズムが違うため
全体のボリュームは一定に保たれています

髪の毛がなくならないのは次から次へと新しい髪の毛が生えてくるからです!
しかし、ストレスなどでこの周期が乱れてしまうと、脱毛症になり薄毛に悩んでしまうことになります
周期が乱れることで、本来なら成長を続けるはずの髪の毛が途中で抜けて成長期が短くなることで
周期が短くなり、薄毛が進行してしまうということです

自分の抜け毛の数を1本1本数えることは、現実的に無理でしょう
80~100本以内であれば、それほど気にしなくてもいいのですが100本を超えるようになると注意が必要です

 

女性の薄毛の原因

1.ホルモンバランスの乱れ

更年期になると女性ホルモンなどが急激に減少しバランスが崩れ薄毛になる

2.頭皮トラブル

自分の髪の毛に合わないヘアケア用品の使用などで頭皮トラブルを起こす

3.過度なダイエット

極端な食事制限などのダイエットが原因
ミネラル摂取不足

4.加齢

加齢に伴いヘアサイクルも変化する!成長期が短くなる
髪のハリやコシなどの髪質も悪化しやすい

5.ストレス

仕事や人間関係・生活環境変化によるストレスもホルモンバランスや血流に悪影響

6.よくない食生活

睡眠不足・偏った食事・運動不足・喫煙といった生活習慣が血行不良をまねく


女性の薄毛の原因はこの6つあります!思い当たるとところはありませんか?

髪の毛のハリやコシをなくしボリュームのない髪の毛になって薄毛を作ってしまうことになります!

抜けた毛の状態をチェックしましょう!

本数を数える代わりに、抜けた毛の状態をチェックしましょう
抜け落ちた毛がの末端がマッチ棒やつくしの頭のようなこん棒状(クラブ毛)がいいのですが
抜けた毛が細く、毛根が小さい場合は、まだ成長途中だった毛が抜けてしまった毛は異常脱毛だといえます
寿命を全うしていないので頭皮トラブルがおきている可能性が高いです
抜け毛が20~30本ぐらいでも異常脱毛があれば要注意!
 シャンプー後の抜け毛は抜けた毛の状態をチェックには適していません
シャンプー後の抜け毛は毛根に付着している皮脂や汚れが取れているのできちんとした
抜けた毛の状態をチェックができません!
抜けた毛の状態をチェックをする場合、気になる部分をブラシやくし・手で梳かした時に自然に抜けた毛(20~30本ぐらい)
を調べましょう!

短い毛や毛根部をチェックして抜け毛の原因や頭皮の環境がどうなのかをしらべましょう!
ヘアサイクルの乱れは、ストレスの他にも、睡眠不足や偏った食生活、喫煙や飲酒といった習慣
によっても引き起こされます

生活習慣の改善によってある程度は抜け毛ををコントロールすることができます
まずは生活習慣の見直しからはじめて頭皮環境をよくして健康頭皮にちかづけましょう!

コメントを残す