女性の髪にハリ・コシがない原因と改善方法

髪にハリ・コシがない

ボリュームが出なくてスタイリングがすぐにくずれてしまう・・・・

女性の髪にハリ・コシがない原因

髪内部が空洞状態でタンパク質が減少


・加齢

加齢は頭皮における毛母細胞の働きの低下も問題となるので、今迄みたいな太くて丈夫な髪の毛ではなく、産毛のような弱い髪の毛が生えてきやすくなります。

頭皮に必要な栄養が届かないと、髪の毛は元気に成長をすることはできないです

頭皮に必要な栄養が届かないと、髪の毛は元気に成長をすることはできないです。頭皮が硬くて血行不良の状態だと、栄養が毛母細胞には届かないため、髪の毛にはコシがなくなります。女性は冷え性なタイプが多く、普段から血行の悪い人も、髪の毛には栄養がいきわたりにくいので、髪の毛にハリが失われやすいです

女性ホルモンの減少も、毛髪のハリとコシを低下させます。毛髪の発達を促進させるのは、女性ホルモンであるエストロゲンの役割だからです。

 

・髪のダメージ

カラーリングやパーマを繰り返したことが原因で髪の内部を構成するタンパク質が不足!

髪が細くなっている・弱くなる

・遺伝

生まれつきの体質

 

女性はダイエットのことを意識することがありますが、ハードなダイエットを実行すると、髪の毛は抜けやすくなりますし、ハリもコシも失われます。

食事制限で健康に良い栄養が足りなくなり、頭皮にまで栄養がいきわたらないので、髪が元気に維持できなくなるためです。

 

女性髪にハリ・コシがないことでトラブル

 

パーマがかかりづらい


スタイリングがうまくいかない


女性髪にハリ・コシがないことでトラブルは?

女性髪にハリ、コシがないことでトラブル例として、トップのボリュームも少なくなることで、周囲の頭皮への視線が気になることです。

本人が意識をしすぎるときもあるでしょうが、薄い頭皮はやはり、何気なく視線が集まりやすいです。

艶々な髪の毛であれば、美しい髪の毛ですねと、正直にほめてくれることはあっても、ハリやコシがないですねとは、誰も口が裂けても言えないです。

視線だけが痛いという、見た目的なことでのコンプレックスにもなりやすくなります。

 

髪の毛をショートにする人が、年齢が上がると増えるのは、楽だからというよりも、髪の毛に自信を失うためです。

ボリュームのある美しいいハリのある髪の毛は、見た目をイキイキと若く見せてくれます。

髪の毛にハリがなくなり、コシもない細い髪の毛は、年寄り臭く見えてしまいますし、若さないので、ロングにしても美しさとはかけ離れます。

ショートにしてしまえば、薄くても多少はごまかしがききます。

 

でも年齢を重ねても、ロングで艶やかな髪の毛は女性の憧れですから、あきらめないで美しい髪の毛を取り戻す努力をすることです。

 

女性の髪にハリ・コシがない改善方法

・頭皮ケアと食生活の見直し

 

食事を見直すこと、睡眠も質の高いものに変えること、まずはこの2つを習慣にすることです。

 

・頭皮ケア

頭皮マッサージを中心に行い育毛剤で髪の毛にコシを与える、

生活習慣を改善しないと、それらは成果を発揮しにくくなります。

 

・食生活の見直し

特に普段食べているものを見つめ直すことが大事であり、食べ物から髪の毛を丈夫にする、十分な栄養を摂取することです。

毛髪はたんぱく質から成り立っているため、質の良いたんぱく質を食べるのは必須です。脂肪たっぷりの肉ではなく、低カロリーでヘルシー、さらにイソフラボンもばっちりの、大豆食材は女性の毛髪の味方となります。

豆腐や納豆に味噌などは取り入れやすいですし、たんぱく質では、低カロリーな鶏肉も食べたい食材です。ビタミンAやビタミンC、ミネラルなども頭皮と毛髪を健やかにしますのでバランスよく取りたいですね!

 

眠りの質を高くすることも大事です!夜は早めにベッドに入る習慣をつけることです。

 

髪の毛の成長が一番活発になる、深夜22時から2時が髪の毛にとってのゴールデンタイムなので、その時間はできるだけ眠り、髪の毛にハリを取り戻すことです。

女性の髪にハリ・コシがない原因と改善方法

コシのない髪の毛の状態は=タンパク質が減少しています

頭皮ケアと血行促進で髪に栄養を与えましょう!

コメントを残す