抜け毛につながる悪いふけがあるって本当なの?

フケは体質によるもので対応策が難しいと勘違いされがちですが

フケが出ないようにするためにシャンプーでケアすることができます!

適正な地肌のお手入れ(頭皮ケア)のために覚えて負いて損はありません

フケが出る原因は?

地肌の皮脂
誰の地肌にも存在する常在菌(マラセチア菌)が
人によって違う肌質に関係があるんですよ!
これら3つのバランスが崩れると地肌の

ターンオーバーのリズム

が早まってしまいフケが出やすくなってしまいます!

フケの原因

フケは不潔にしているからと出るわけではありません!シャンプーの回数不足(すすぎ不足も)
貧血や胃腸障害・ストレス・炭水化物や油ものの取りすぎに
よる代謝異常・ビタミンA.B2.B6不足
生活習慣・アトピー・アレルギーフケは刺激の少ないシャンプー剤をつかい
清潔にしていればおさまることが多いです!

フケの種類

・乾燥している頭皮(乾燥ふけ)

ターンオーバーのリズムが早まり未熟な細胞がごっそり剥がれてしまい潤いが失われやすく乾燥が進んでしまい
フケが発生しやすい頭皮オリーブオイルやホホバオイルなどを擦り込んでからシャンプーするようにしましょう!

・皮脂が過剰に分泌される頭皮(湿ったフケ)

皮脂を栄養にしている常在菌マラセチア菌の活動を活発にして刺激を受けた地肌の
ターンオーバーのリズムがおかしくなってフケが出やすくなる湿ったフケの場合は、殺菌剤の配合されたシャンプーを使いましょう!

抜け毛につながる悪いふけがあるのは本当なのか?

抜け毛につながる悪いふけがあるって本当なのですか・・・
フケは脱毛が起こる前に発生することが多くフケは抜け毛の注意信号と言われているんです!
特に洗ってもすぐに出る異常なフケは脱毛の前兆のサインです!皮脂の分布異常があると脂漏性皮膚炎に発展することがあるので
注意が必要です!

抜け毛につながる悪いふけは、特に洗ってもすぐに出る異常なフケのことです!
脂漏性皮膚炎等の皮膚炎の可能性もあるので皮膚科を受診しましょう!

・頭皮の脂漏性皮膚炎とは

マラセチア菌というカビの一種が、過剰分泌された皮脂を餌に増えるすることで脂漏性皮膚炎が発生します!
誰もが持っている常在菌であるマラセチア菌が皮脂に含まれるトリグリセリドを分解して、炎症の原因となる
遊離脂肪酸に変えてしまうことが原因です

髪の毛に隠れて分かりづらいかもしれませんが、もともと頭皮は皮脂分泌量の多い部位です
皮脂が多いと言われている顔のTゾーンと比較しても、より皮脂分泌が活発なのです
そのため、頭皮にはマラセチアが繁殖しやすく、脂漏性皮膚炎が発生しやすいといえます。

頭皮は髪の毛が生えていることで、汚れや皮脂が留まりやすくどうしても不衛生になりやすい部位です
ひとたび脂漏性皮膚炎になってしまうと、治りづらく、悪化しやすいという問題もあります
かゆみに耐えかね、掻いた箇所にかさぶたが出来たり
最悪の場合は重度の炎症を起こして脂漏性脱毛症につながるケースも
ありますので注意が必要です

・脂漏性皮膚炎の治療

基本的な治療法として、まずは皮膚炎の炎症を抑え、その後に原因菌となるマラセチア増殖を止める手順となります。

炎症にはステロイド(副腎皮質ホルモン剤)を用いることが多く、医師の指示どおり塗っていれば短期間のうちに消炎することが可能です。ただし、ステロイドは炎症を抑えるだけの薬なので、根本治療とは言えません

多くの場合、ステロイドだけの治療では、薬を塗るのを止めた途端に脂漏性皮膚炎が再発してしまいますので、炎症を鎮めたらマラセチアを撃退するための抗真菌薬を用いるのが一般的な治療となります。原因菌であるマラセチアの増殖が抑えられれば、脂漏性皮膚炎の再発率は大きく下がります

・脂漏性皮膚炎の頭皮ケア

何度も再発しているケースの場合、早期に医療機関を受診するべきですが
軽度な皮膚炎であれば、ある程度は自力でケアすることもできます!

まずはマラセチアの繁殖を抑えるために、抗真菌剤を配合したシャンプーを使うのがおすすめです
医薬部外品扱いで売られていますので、入手も難しくありません
頭皮にシャンプー、コンディショナー、整髪剤が残っているとマラセチアを含む雑菌の繁殖を誘発するため
洗髪の際はすすぎ残しのないように十分にすすぎましょう!

ヘアワックス、ジェルを落とさずに眠るのは絶対にNGです
寝る前には洗髪するのを忘れず、その上で皮脂の代謝を正常化する栄養素のビタミンB群を
サプリメントなどで補うと、より頭皮の健康は保たれやすくなりますよ!

・脂漏性脱毛症の対策は?

脂漏性脱毛症はシャンプー回数がすくない・シャンプーやリンスが合わない・血行不良・偏った食生活で皮脂が過剰に分泌されて毛穴が詰まったり
細菌の炎症がひどくなると起こります!
脂漏性脱毛症の対策はシャンプー回数の見直しや食生活の見直しが必要で症状が重い場合や悪化する場合は医師の診断を受けましょう!

  • シャンプーで皮脂を取り除く!(頭皮を傷つけない・皮脂の取りすぎ注意)
  • アミノ酸系シャンプーや殺菌剤含有のシャンプにかえる
  • 偏食をやめてバランスよい食事(ビタミンB2・ビタミンB6などをとって皮脂の代謝をよくする)
  • 糖分・脂肪分・コーヒー・アルコールをなどを控える
  • ストレス解消する
  • 育毛剤等を使い頭皮のマッサージをして頭皮の血行を良くする

できることから実行してみましょうね!

 頭皮にやさしいシャンプーの仕方については
頭皮のべたつき・においを解消する正しいシャンプーの仕方でより詳しく解説しています
・頭皮のかゆみやフケにはすこやか地肌を使ってみた体験談が参考になるかと思います

コメントを残す